ようこそ 中川・芦澤研究室ホームページへ

中川・芦澤研究室は、光、磁気、電子を専門とし、次世代の電子デバイスへの応用を目指しています。

お知らせ

2015年12月10日
25th annual meeting of MRS-JにてM1の多田裕亮さんが「非固溶Ag - (Fe, Co) スパッタリング薄膜における表面プラズモン共鳴」というタイトルで発表しました.
2015年12月5日
第59回日本大学理工学部学術講演会にてM2林慶彦さん、M1多田裕亮さん、M1松本拓也さん、B4齊藤日菜さんが発表しました.
2015年11月29日~
   2015年12月2日
Magnetics and Optics Research International Symposium 2015 (MORIS2015)にて3人の学生が発表します.
M2成嶌和樹さんが
「MAGNETIC ACTIVITY OF SURFACE PLASMON RESONANCE USING DIELECTRIC MAGNETIC MATERIALS FABRICATED ON QUARTZ GLASS SUBSTRATE」、
M1松本拓也さんが
「WAVENUMBER DEPENDENCE OF SURFACE PLASMON POLARITON ON LAYER STRUCTURE USING Au / YIG PLASMON WAVEGUIDE」、
B4齊藤日菜さんが
「MAGNETIC CHARACTERISTICS OF Y1.5Bi1R0.5Fe4Ga1O12(R = Dy, Eu) FILMS FABRICATED ON GLASS SUBSTRATES BY METAL ORGANIC DECOMPOSITION METHOD」
というタイトルで発表しました.
2015年9月25日
国際会議 2015 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2015) にて、芦澤助教が招待講演 "Magneto-surface-plasmon Effect in Magnetic-/Non-magnetic Films" というタイトルで講演しました.
2015年9月24日
静電気学会にて芦澤助教が 「静電気力顕微鏡を用いた半導体 表面電位測定による不純物濃度空間分布評価」 というタイトルで発表しました.
2015年9月18日
12:20から424教室で、中川・芦澤研究室、塚本研究室合同研究室紹介を行います.まだどの研究室にしようか迷っている方はぜひお越しください.
2015年9月15日
応用物理学会学術講演会にてM1の松本拓也さんが「層状プラズモン導波路による表面プラズモンポラリトンの波長依存性」というタイトルで発表しました.
2015年9月8日~11日
日本磁気学会学術講演会にてM2の林慶彦さんが「熱アシスト磁気記録におけるプラズモニック導波路温度上昇抑制のための構造検討」というタイトルで発表しました.
2015年8月31日~
    2015年9月3日
中川・芦澤研究室・塚本研究室合同英語合宿を塩原研修所にて行いました.
2015年8月28日
中川・芦澤研究室・塚本研究室合同研究成果中間発表会を行いました.
2015年8月16日~
   2015年9月14日
中川教授が日本大学短期B海外派遣研究員として海外出張されました.日本大学電子工学科のホームページにて経過報告を記載しております.(報告その1)(報告その2)(報告その3)